平日9時〜17時
TEL:0955-43-2233

吉右衛門窯

古くは江戸時代、窯主が帯刀を許されていたといわれる、地位と歴史を誇る窯元。
以来、老舗の窯元が集結する有田町応法地区にて、
割烹食器の名手として、磁器の表現方法において圧倒的な技術を保持している。
当代では新たな感性を加え、常に実験・研究的なチャレンジで独自の世界観を生み出している