平日9時〜17時
TEL:0955-43-2233

七宝(しっぽう)柄の由来とは
七宝とは、仏教の教典に出てくる七種の宝のことで、金,銀,瑠璃【るり(青い宝石)】,玻璃 【はり(水晶)】 ,しゃこ貝 ,珊瑚,瑪瑙【 めのう(縞状の鉱物)】であると言われてます。

七宝(しっぽう)柄の意味とは
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満調和ご縁などの願いが込められた縁起の良い柄です。また人の御縁や繋がりは、七宝と同等の価値がある事を示している柄でもあります。

 

七宝 の商品 こちらより→

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。