平日9時〜17時
TEL:0955-43-2233

波佐見焼

波佐見焼は、長崎県東彼杵郡波佐見町付近で産する陶磁器。
慶長年間、藩主大村氏が朝鮮から連れ帰った陶工に始まる。
日用品が多く、江戸時代から大衆向けの食器を巨大な連房式登窯で多量に焼かれてきた。
1990年代前半には、全国の生活雑器のシェアの1/4から1/3を占めたこともある。