平日9時〜17時
TEL:0955-43-2233

文様 柿右衛門様式

柿右衛門様式というのは、白地の有田焼に「赤・黄・緑」「青・紫・金」といった様々な色を使って鮮やかな絵柄を施した焼き物になります!!
柿右衛門(源流)の柿右衛門様式の有田焼は、平均値段が25000円~30000円となっています!
通販でも販売されているモノを含めると「納得できる値段のモノ」を自分で探せるみたいですが、柿右衛門様式の特徴を学んだ上で信頼できる販売サイトからの購入を検討される方が良いかもしれません!

柿右衛門様式は、主に大和絵的な花鳥図などを題材として暖色系の色彩で描かれ、非対称で乳白色の余白が豊かな構図が特徴である。上絵の色には赤・黄・緑、そして青・紫・金などが用いられる。同じ有田焼でも、緻密な作風の鍋島様式や寒色系で余白の少ない古九谷様式と異なり、柔らかく暖かな雰囲気を感じさせる。

柿右衛門様式といえば、〈濁手(にごしで。乳白手とも。)〉と呼ばれる純白の素地(きじ)に明るい絵付けが特徴

http://www.toguri-museum.or.jp/gakugei/back/1109.php

 

柿右衛門窯 商品 こちらより→